さくらんぼ狩り山形の時期はいつから?1番美味しいのは◯月だよ!

山形のさくらんぼ狩り おすすめ時期はいつからいつまで? お出かけ・レジャー

山形と言えばさくらんぼ狩り!

どうせ行くなら、美味しい時期を狙って行きたいですよね。

さくらんぼの産地である寒河江市生まれで、さくらんぼが通学路に生えてる環境で育った私が、山形のさくらんぼ狩りの時期やおすすめの場所を紹介します。

スポンサーリンク

山形のさくらんぼ狩り時期はいつから?

山形でさくらんぼ狩りできる時期はおおまかに5月・6月・7月。

ハウス(温室)栽培と露地栽培とで、収穫時期が違います。

  • ハウス(温室)栽培…4月上旬~6月上旬
  • 露地栽培…6月上旬~7月上旬

温室栽培のさくらんは早いものだと4月上旬から市場に出ますが、4月にさくらんぼ狩りをしている果樹園はめったになく、スタートは5月上旬から。

5月とかゴールデンウィークに行きたいなら、ハウスですね。

ビニールハウス内なので、雨天時でも天気を気にせずさくらんぼ狩りできるメリットもあります。

せっかくなら温室じゃなく、自然に木の生えてるところでさくらんぼ狩りしたい!というなら露地物がスタートする6月。

さくらんぼって旬がすごく短くて、6月に露地物が出たと思っても、7月に入る頃にはだいたい終わっちゃいます。

なので、美味しいさくらんぼを食べたいなら、6月中に狩りに行くのがいいと思いますよ~。

ハウスさくらんぼと露地さくらんぼの違いって?

温室育ちのハウス物と露地物では、おおざっぱにこんな違いがあります。

  • ハウス物…全体が真っ赤に色づいていて、甘い
  • 露地物…赤と黄色の2色に色づいていて、粒が大きい

さくらんぼってとにかくデリケートな果物で、雨とか温度差にすごく弱いんですよ。

雨が降ると皮が破れて実割れしちゃうので、雨が降る前に収穫するんですね。

ハウス栽培の場合、雨に関係なく完熟ギリギリまで収穫を待てるし、温度を理想に近い状態にコントロールできるので、赤くて甘いさくらんぼができます。

なんかイメージ的に温室物と露地物だったら、温室=養殖、露地物=天然だから、露地物のほうが高いんだよね?と思えますが…

実際には、手間もコストもかかる温室栽培のさくらんぼのほうが高級品なんですヨ。

母の日商戦に合わせて5月上旬に出回るさくらんぼギフトは、高級なハウス物です。

山形でさくらんぼ狩りするおすすめの場所は?

山形はどこも田舎です。

特に果樹園がある場所なんて市街地から離れてるので、行く場所を間違えると、お茶する場所すら見つかりません。

さくらんぼ狩りした後で山の中にポツーン…だとつまらないし、もったいないので、お店や観光施設が近くにある”2度美味しい”おすすめ果樹園をピックアップしました。

じゃらんで空き具合の確認やネット予約もできるので、気になる果樹園があったらチェックしてみてください。

天童市 仲野観光果樹園

将棋の駒作りで有名な天童の果樹園で、さくらんぼ狩りシーズンは6月上旬~7月上旬。

さくらんぼ60分間食べ放題のプランがあり、時期によっては5種類以上を食べ比べできます。

カフェが併設されていて、インスタ映えするパンケーキやパフェがたくさんあるので、女性におすすめ。

じゃらんで仲野観光果樹園の詳細を見る≫

山形市 うぐいすの宿観光果樹園

芭蕉で有名な山寺にある観光果樹園で、さくらんぼ狩りシーズンは6月上旬~7月上旬。

山寺は山形では1番メジャーな観光地だと思うので、さくらんぼ狩りついでに山寺観光も楽しんでいくのをおすすめします。

山寺観光する場合は坂道山道を登ることになるので、歩きやすい靴と服装で行ってきてください。

じゃらんでうぐいすの宿観光果樹園の詳細を見る≫

寒河江市 チェリーランドさくらんぼ会館

チェリーランドという大きなパーキングエリアみたいなところにある施設で、年間を通してフルーツ狩りができます。

さくらんぼ狩りは温室物食べ放題が5月中旬から、露地物食べ放題が6月上旬からスタート。

チェリーランドは娯楽施設ではないんですが、広いお土産屋さんにフードコート、なぜかトルコの品々を揃えたトルコ館などがあり、ショッピングや休憩に良い場所です。

ただし、周りにはなーーーんにもないですけどね。

車で行く場合、少し足を伸ばして月山観光してもいいと思います。

さくらんぼ会館で売ってるジェラートは地元で有名なので、ぜひ味わってみてください。

じゃらんでさくらんぼ会館の詳細を見る≫

西村山郡 だいちゃん農園

寒河江市に近い西村山郡の観光果樹園で、さくらんぼ狩りシーズンは6月上旬~7月上旬。

家族経営のアットホームな果樹園で、モーツァルトを聞かせて育てたという美味しいさくらんぼが堪能できます。

今のオーナーさんで10代目、なんと400年(!)も続く農家だそうです。

じゃらんからネット予約すると、通常の60分食べ放題が10分延長されて、70分食べ放題になる特典あり。

非常に自然豊かなエリア(要するにド田舎)なので、できれば車で行って、近隣の朝日町や月山の観光を一緒にしてくるのがおすすめ。

西村山郡には私の祖母が住んでるんですが、ほんと絵に描いたような日本昔ばなしの景色なので、都会の人には新鮮だと思います。

じゃらんでだいちゃん農園の詳細を見る≫

山形のさくらんぼ狩り時期まとめ

  • さくらんぼにはハウス物と露地物があり、収穫時期が違う
  • ハウス物は4月・5月・6月
  • 露地物は6月・7月上旬
  • さくらんぼ狩りのシーズンは6月がピーク

さくらんぼは4月から市場に出始めますが、ビニールハウスでさくらんぼ狩りできる場所は珍しく、そんなに多くありません。

露地物が収穫時期になる6月だと、さくらんぼ狩りをしている果樹園がグッと増えるし、いろんな品種が出てもいるので、行くなら6月がおすすめです。

梅雨シーズンですが、果樹園によっては木の上に屋根を付けていて、雨でもさくらんぼ狩りできますよー。

私が子供の頃は佐藤錦とナポレオンの2品種がメジャーでしたが、最近は紅秀峰なんかもよく見かけるし、種類が増えてる気がします。

複数品種の食べ比べができるのは、さくらんぼ狩りならではの楽しみ。

品種ごとの違いや特徴は別記事でまとめてますので、よければこちらで予習してみてください。

山形のさくらんぼ品種の一覧と特徴まとめ≫

山形自慢のさくらんぼ、ぜひ楽しんできてくださいね~^^

書いてる人:タカ子
2児(3歳・0歳)の子育て中の働く主婦。超インドア派で友だちが少ない&ママ友がいないので問題解決はもっぱらネット。ファミコン時代からのゲーマーだけどゲームする時間がないのが悩みです。
お出かけ・レジャー
スポンサーリンク
シェアする
主婦の便利帳

コメント