東京で雨でも楽しめる観光は?子供が大興奮のお出かけスポット8選

雨の日でも子供が遊べる!東京のおすすめ観光スポット お出かけ・レジャー

子供がいると、休日とか連休が苦痛に感じることないですか?

特に雨の日が続くと辛い。

家の中だけで遊ぶのは限界があるので、うちも3歳の娘を連れて行く場所を検索しまくってます。

というわけで、うちが実際に行ったことのある、子供が雨でも楽しめる東京都内の観光スポットをまとめました。

事前予約しなくても、思い立って当日フラッと行って入れるところをピックアップしてますので、雨の日のお出かけ先に困ってるママパパは、よかったら参考にしてください!

東京で雨でも楽しめる観光&お出かけスポット

NHKスタジオパーク(渋谷・原宿)

親になって知る、Eテレの偉大さよ…。

そんな偉大なるEテレの屋内テーマパーク。

外観から予想してたよりも中が広く、体験型ブースが多いので何時間でも遊べます。

それに何より入館料が200円と安い!

おかあさんといっしょ、いないないばあっ、みいつけた!などEテレキャラクターが勢揃いなので、子供も大興奮。

駅から10分くらい歩くので雨の日はアクセスが面倒なんですが、渋谷駅から直行バスも出てますので、これを利用すると便利。

まだ行ったことなければ、ぜひ一度行ってみて欲しいおすすめスポットです。

大人も楽しいよ!

アネビートリムパーク(青梅・東京テレポート)

お台場ヴィーナスフォート1Fにある屋内キッズパーク。

広い室内遊技場に大型遊具が置いてあり、巨大児童館って感じです。

体を動かせるアスレチック系の遊具から、知育玩具やおままごと道具の揃ったエリアなどいろいろあって、1日中遊べる。

0~2歳児専用の赤ちゃんエリアもあるので、上の子と下の子を一緒に連れていくこともできます。

すんごい楽しいキッズパークなんですが、難点は料金が高いこと。

子供3時間2000円、休日料金だと3時間2500円、大人は一律1000円。

週末に家族で行くと3時間で5000円近くと、けっこうな金額。

それに加えて子連れでゆりかもめに乗るのが面倒なんで、あんまし気軽には行けないんですよね。

普段使いのキッズパークなら、次で紹介するオンパミードやニコグラウンドがおすすめです。

オンパミード(西新井大師前)

東武大師線の西新井大師前にある屋内キッズパーク。

そんなに広くはないですが、大型遊具やおままごとコーナーなどがあります。

ちょっと豪華な児童館ってとこでしょうか。

オンパミードの特徴は託児室があることで、2階に30分単位で利用できる保育スペースがあります。

まだ下の子が小さい時や、子供を預けて用事を済ませたい時なんかに便利。

時間に関係なく子供780円、大人200円と料金もこの手の施設では手頃です。

NICOPA&nico ground(錦糸町)

錦糸町のマルイ4Fにある屋内施設。

デパートの一角にある有料キッズコーナーという感じなので、そんなに広さはありません。

遊具の種類も多くはないですが、錦糸町での買い物ついでに子供を遊ばせたり、もうちょっと体力を消費させたいな…という時、短時間利用するのに便利。

料金は最初の20分まで平日400円、土日祝500円で、以降10分ごとに130円。

保護者は時間に関係なく、一律200円です。

受付担当、ロボットのペッパーくんが目印。

アクアパーク品川(品川)

品川駅前すぐの、プリンスホテルに併設する複合エンタメ施設。

水族館、屋内遊園地、レストラン、映画館が1ヶ所に集まってます。

各施設が大きすぎず小さすぎずで、子供にちょうどいいサイズ感。

大人2200円、幼児700円と安くはないですが、子連れファミリーが1日遊べる観光スポットです。

品川プリンスホテル内にはノンガターレーンのあるボウリングセンターやプールもあるので、家族でスポーツを楽しむのもあり。

疲れたら品プリ館内の飲食店で休憩できるし授乳室もあるし、意外と子連れに便利なお出かけスポットだったりします。

国立科学博物館(上野)

上野公園内にある巨大な博物館。

最近、恐竜が大好きな3歳の娘は、恐竜コーナーに大興奮でした。

動物の剥製もあり、雨の日でもちょっとした動物園気分も味わえます。

図鑑好きの子供には、特に楽しい場所ではないかと。

0~12歳児が利用できる「コンパス」という遊具コーナーがあり、これを目当てに来る親子連れも多いようです。

ただ、利用時間が決まっているうえにめちゃくちゃ人気があり、整理券を取って何時間も待つことになるのがネック。

うちは利用したことないですが、ローソンで事前予約ができるらしいので、遊びに行くスケジュールが決まってる場合はチェックしてみてください。

でも、コンパスに入れなくても十分楽しめます。

日本科学未来館(船の科学館・テレコムセンター・東京テレポート)

オール漢字で地味な施設名ですが、行ってみるとけっこう楽しい日本科未来館。

めっちゃ広く、大人600円、子供200円くらいで入場できるので、お台場は何するにもお金かかるし、人多すぎて疲れる…という親子におすすめ。

科学技術がテーマなので、本当に楽しめるのは小学生くらいからかな。

でも3歳の娘も、巨大な地球儀やSFチックなロボットをそれなりに楽しんでました。

3Fに広いキッズコーナーがあり、娘にはここが1番受けました(科学関係ない)。

東京ドームシティ アソボーノ(水道橋・後楽園)

東京ドームやラクーアがある、水道橋のキッズパーク「アソボーノ」。

都内最大級の屋内型キッズ施設だそうで、遊びも広さも設備も、すべてが充実してます。

0歳から利用できる赤ちゃん用コーナー、おままごとコーナー、トミカやプラレール遊び放題のおもちゃコーナー、体を動かせる遊具コーナーなどなど。

まあ1日ではとても遊び尽くせません。

日によっては入場を待たされるほど混雑するのが難点ですが、子供を連れてけばクタクタになるまで遊べます。

親もクタクタになるんですけどね。。

でも子供がそれはもうキャハキャハになるので、「楽しかったねー!」と、なんか幸せな気分で帰れます。

行くなら混雑が少ない朝イチがおすすめ。

コメント