菜の花の茹で方と茹で時間は?簡単で失敗しない調理法

菜の花の茹で時間は何分?デロデロにならない茹で方とは 料理・食

うちは野菜がおまかせで届く宅配野菜を取ってるんですが、春になってから毎週入ってるのが菜の花。

一度何も考えずに茹でたら、どうも茹ですぎたらしくデロッデロに。

我慢して醤油かけて食べましたけど、お世辞にも美味しくなかったので、反省して菜の花の正しい茹で方を勉強しました。

なんのことはない、茹で時間さえ守れば簡単。

これでいつでも、美味しい菜の花の辛子和えが作れるぜ!(・∀・)

菜の花の簡単な茹で方と茹で時間は?

菜の花を茹でる時のルールです。

  • 茎と葉っぱ&花の部分はあらかじめ包丁で切り分けておく
  • お湯を沸かしたら、先に茎を入れて30秒茹でる
  • その後、葉っぱと花を入れて1分~1分半茹でる

ポイントはとにかく「茹ですぎない」。

トータルの茹で時間を2分未満に収めるのが大事です。

それ以上茹でるとデロデロに液状化するんで。

いちいちお湯を沸かして茹でるのが面倒な人は、電子レンジでも茹でられます。

菜の花は電子レンジで茹でると楽

電子レンジの場合、600Wの電子レンジで1分半~2分くらいで、ちょうどいい固さに茹で上がります。

私は茎も花もいっしょくたでチンしちゃってますが、特に問題ありません。

ちゃんとお湯を沸かして時間差で茹でたほうが食感が良くて美味しいな、とは思うんですけど…

茹でる手間と電子レンジを使う楽さを天秤にかけた時、私の場合は楽なほうが勝つんで、電子レンジで済ますことのほうが多いです。

で、味にこだわる場合、アクも気になると思いますんで、そちらについても調べてみました。

菜の花ってアクあるの?

菜の花は菜っ葉類でもアクが強いほうに入るようです。

なので、料理に使う時はアク抜きのために茹でるか、電子レンジ調理した場合でも水にさらしたほうがベター。

ただ、個人的には菜の花のアクってそこまで強いとは感じません。

アクの強い青菜の代表と言えばほうれん草ですが、それに比べればぜんぜんって感じ。

電子レンジでチンしてそのままでも特にアクが気になることはなく、美味しくいただいてます。

プロが監修してるであろう大手企業のレシピでも、電子レンジで茹でてそのまま料理してるものがけっこうあるので、味的に気にならないのであれば、まあ問題ないんじゃないでしょうか。

菜の花の茹で時間まとめ

  • 菜の花は茹ですぎると食感が悪くなる
  • 茹で時間はトータルで2分未満が目安
  • お湯で茹でる場合、先に茎を30秒ほど茹で、その後葉っぱと花を入れて1分~1分半茹でる
  • 電子レンジ使用の場合は600Wで1分半~2分チン

菜の花と言えば、やっぱり辛子和えですよねえ。

私は洗って適当な大きさに切った菜の花を電子レンジでチンした後、めんつゆ(濃縮2倍)大さじ3と辛子小さじ1で和えて食べるのが好きです。

簡単に作れてウマい。

めんつゆの代わりに白味噌を同量のみりんで溶いたのものを使って、辛子味噌和えにしても美味しいです。

茹で時間を守って、美味しい菜の花を楽しんでくださいね~

書いてる人:タカ子
2児(3歳・0歳)の子育て中の働く主婦。友だちが少ないので問題解決はもっぱらネット。ファミコン時代からのゲーマーだけどゲームする時間がないのが悩みです。

料理・食
シェアする
主婦の便利帳

コメント